コーポレート・ガバナンス

TREホールディングス株式会社は株主の皆様やお客様をはじめ、取引先、地域社会、社員等の各ステークホルダーからの信頼確保並びに企業価値の持続的な向上のため、経営の健全性、透明性および効率性に加え、企業活動における企業倫理と法令遵守に基づく行動を常に意識し、コーポレート・ガバナンスの強化に努めています。

コーポレート・ガバナンス体制

監査等委員会

監査等委員会設置会社とし、女性を含む社外取締役3分の1以上とすることで、独立した立場から経営の意思決定と執行を監視する体制を構築します。

指名・報酬委員会

取締役会の任意の諮問機関として指名・報酬委員会を設置し、取締役会の実効性の補強を行ってまいります。指名・報酬委員会の構成の過半数を社外取締役とすることにより経営に関する以下の重要な事項に関し社外取締役の適切な関与と助言を受け、コーポレート・ガバナンス体制の充実を図ってまいります。

  1. 取締役候補者の選任について
  2. 役員報酬(業績加算給)の評価、株式給付信託におけるポイント付与数について
  3. 取締役会の実効性評価について
  4. その他、取締役会より付託された事項について

コーポレート・ガバナンス報告書

当社は東京証券取引所に「コーポレート・ガバナンスに関する報告書」を提出します。提出後、本サイトにて公開します。