令和6年能登半島地震への対応について

この度発生しました令和6年能登半島地震において亡くなられた方々とご遺族に、謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

TREホールディングスグループの事業拠点における影響はありますが、「総合環境企業」として、これまでに蓄積した経験やノウハウを結集し、可能な限り迅速、的確に展開することで被災地域の復旧・復興に役立てるよう、役員、従業員一体となって取り組んでまいります。

TREホールディングス株式会社


2024年2月20日 輪島市第三仮置場(輪島市)

輪島市第三仮置場_1
輪島市第三仮置場_2
輪島市第三仮置場_3
輪島市第三仮置場_4

輪島市第三仮置場の様子

石川県輪島市内に第三仮置場が設置され、2024年2月20日から運営を開始。
●TREグループから6名、地元採用者9名、協力会社3名の合計18名が、仮置場の運営に着手。


2024年2月17日 輪島市第二仮置場(輪島市)

輪島市第二仮置場_1
輪島市第二仮置場_2
輪島市第二仮置場_3
輪島市第二仮置場_4

輪島市第二仮置場の様子

石川県輪島市内に第二仮置場が設置され、2024年2月17日から運営を開始。
●TREグループから9名、地元採用者10名(漁業組合より)の合計19名が、仮置場の運営に着手。

2024年2月17日 珠洲市第二仮置場(珠洲市)

珠洲市第一仮置場_1
珠洲市第一仮置場_2
珠洲市第一仮置場_3
珠洲市第一仮置場_4

珠洲市第二仮置場の様子

石川県珠洲市内に第二仮置場が設置され、2024年2月17日から運営を開始。
●TREグループから15名が、仮置場の運営に着手。


2024年2月1日 輪島市第一仮置場(輪島市)

輪島市第一仮置場_1
輪島市第一仮置場_2
輪島市第一仮置場_3
輪島市第一仮置場_4

輪島市第一仮置場の様子

石川県輪島市内に仮置場が設置され、2024年2月1日から運営を開始。
●TREグループから24名が、仮置場の運営に着手。

2024年2月1日 珠洲市第一仮置場(珠洲市)

珠洲市第一仮置場_1
珠洲市第一仮置場_2
珠洲市第一仮置場_3
珠洲市第一仮置場_4

珠洲市第一仮置場の様子

石川県珠洲市内に仮置場が設置され、2024年2月1日から運営を開始。
●TREグループから19名が、仮置場の運営に着手。


2024年1月23日 門前クリーンパークの状況

●門前クリーンパークまでの搬入路につき、仮設道路を施工し、車両通行が可能に。

 施工業者等とともに各設備のさらなる調査を実施中。順次、復旧作業を進める予定。


2024年1月15日~

●TREグループ内、対策会議実施。

●TREグループ各社より、中能登の仮置場へ6名が支援に参加。


2024年1月12日

門前クリーンパーク管理型最終処分場の様子 / 管理棟

●門前クリーンパークのおおよその被害状況を把握。

・搬入路にあたる輪島市道とその上側斜面を並走する国道249号: 数十メートルにわたる土砂崩れを確認。

・処分場に敷設している遮水シート: 破損は見られないものの、一部に路面隆起等によるズレ発生。

・水処理施設: 外壁の一部が崩壊、薬剤の外部流出はなし。

・管理棟: キャビネット等の事務機器が転倒はあるものの、外装に大きな破損なし。

・構内舗装道: アスファルトや覆土仮置場等のひび割れ、法面緑地部分、防災調整池を囲うフェンス等の一部損壊。


2024年1月4日

●TREグループ関係社員およびご家族全員の安否を確認。


2024年1月2日

●門前クリーンパーク管理型最終処分場(開業準備中)の現状調査を開始:
安全を第一に、建設担当会社協力のもと調査を開始。門前クリーンパークまでの道路で大規模な土砂崩れを確認。

●北陸環境サービスの各設備等の被災状況等を調査:
大きな被害はなく、事業活動への支障がないことを確認。


2024年1月1日 地震発生

●発生直後より、TREグループ安否確認システムも利用し、各拠点の被害や影響の状況、従業員の安否確認を開始。

●震源に近い門前クリーンパーク及び北陸環境サービス以外の各拠点、発電所等において社員全員の安全を確認。

●各発電所において、稼働に問題ないことを確認。


その他

・2024年2月14日、石川県珠洲市(300万円)へ義援金を寄付をいたしました。

・2024年1月17日、石川県(300万円)へ義援金を寄付をいたしました。

・2024年1月11日、石川県輪島市(500万円)、および羽咋郡志賀町(200万円)へ義援金を寄付をいたしました。

令和6年能登半島地震に関するお知らせ